東京雑記

東京を伝える。今を伝える。歴史になる。

演劇

映画「曲がれ! スプーン」の原作舞台の映像

長澤まさみの主演映画「曲がれ!スプーン」の原作となった舞台があります。それはヨーロッパ企画の『冬のユリゲラー』。2000年12月に上演。2度の再演し、2009年12月に『曲がれ!スプーン』と改題、改訂し、再演されました。その映像がこちら…

ヨーロッパ企画 公演『月とスイートスポット』レビュー(感想)

ヨーロッパ企画の第31回公演『月とスイートスポット』をU-NEXTで観ることがきました。(2019年8月現在) 「月とスイートスポット」(バラエティ / 2012年)の動画視聴・あらすじ | U-NEXT ヨーロッパ企画のファンとしては、ありがたいです。U-NEXTの見放題作…

三谷幸喜の作・演出で中井貴一、香取慎吾が『日本の歴史』上演

三谷幸喜の作・演出で中井貴一、香取慎吾が出演。タイトルは『日本の歴史』。今から楽しみで仕方がない。チケット争奪戦が始まっている。一般前売りは10月20日(土)である。

演劇アフィリエイトで稼ぐ方法

演劇のマネタイズ マネタイズの方法 演劇でアフィリエイトをして稼ぐ方法について検証をしてみました。まず「演劇ニュースサイト」を見てみます。GoogleアドセンスとAmazon、楽天、リンクシェアのぴあアフィリエイト。膨大なコンテンツを作成して、アクセス…

演劇や舞台の公演祝いに胡蝶蘭を贈る

劇場のロビーでお祝いのお花を見たことがあると思う。著名人や会社代表、そしてファン有志一同等、さまざまな方からお祝いの花が届く。胡蝶蘭を贈る場合は2万円程度が相場である。

舞台・演劇・劇団オーディション情報

演技スクールやワークショップ、さらに舞台や劇団のオーディションの情報を得るためにどうしたらよいか。掲示板をこまめに回ったり、定期的にオーディションを行っているところをチェックしたり、また事務所に所属しているとマネージャーがオーディション情…

野田秀樹の東京演劇道場|東京芸術劇場

演劇界隈が湧いた。野田秀樹さんが東京に演劇道場をつくる。このニュースが流れて、応募をしてみたいと思った人も多いのではないか。今のところ役者向けのようである。ぜひ今後、役者以外のクリエイターにも演劇「道場」をひらいて欲しいと思う。プロと本気…

東京の演劇・舞台を動画配信「観劇三昧」

東京の演劇・舞台を動画で配信するサイトがあります。 ご存じ「観劇三昧」です。 東京の演劇・舞台を配信する「観劇三昧」 観劇三昧とは? 劇団・カンパニー 視聴可能な作品は318作品 無料登録で視聴 東京の演劇・舞台を配信する「観劇三昧」 観劇三昧とは?…

サルトル「出口なし」観劇[感想]

サルトルの傑作「出口なし」。この作品を大竹しのぶ、段田安則、多部未華子の3人で演じられる。人間の根幹にふれる不条理劇をベテラン俳優がどう演じるか、楽しみ。観劇後の感想を書く。

演劇と舞台のニュースサイト 

日々配信される「演劇ニュース」 最新情報をチェックしていくときに、どの辺のサイトをチェックしていけばよいか。 おすすめのサイトを紹介する。 「シアターガイド」は老舗ならではの安定感がある。 www.theaterguide.co.jp エッジが効いた「CINRA.NET」 ww…

小劇場のチケットを売る3つの方法

小劇場の俳優はチケットノルマがあるところも多いのではないか。チケットノルマを達成していく、実践的なチケットを売る仕組みを紹介する。

「消えていくなら朝」感想

「消えていくなら朝」を観劇。 時代をつかむ劇作家・蓬莱竜太と芸術監督・宮田慶子がタッグを組み、「現在」を描き出す書き下ろし作品。「家族」とは幸せの象徴であり、「無条件に愛さなくてはならない」暴力装置の象徴である。

演劇の宣伝でSNSを賢く使う7つの方法

今日は、「演劇公演の宣伝でSNSを賢く使う7つの方法」をまとめました。 草稿の段階なので、インフルエンサーの方の引用部分は、割愛しています。 昨夜から演劇関係のアカウントを拝見して、公演告知をツイッターでしている劇団は多くあります。しかし、公演…

演劇公演の宣伝ツール おすすめネット印刷

演劇公演の宣伝のためのツール (1)公演チラシ 演劇公演に欠かせないチラシ印刷。現在は、ネット印刷が主流である。カンフェティは折込代を下げたり、割高な分、サービスで差別化を図っている。価格と質とサービス。使い慣れているものを使うのがよい。筆…

演劇・舞台における集客について考える。

商業演劇や舞台の世界で使われている集客のための方法をメモ書きしました。 20代の私に教えたい7つの方法。 無名から有名になるための手法論です。