東京雑記

東京を伝える。今を伝える。歴史になる。

演劇の宣伝でSNSを賢く使う7つの方法

 

f:id:Tokyo_BBS:20180723205657p:plain

今日は、「演劇公演の宣伝でSNSを賢く使う7つの方法」をまとめました。

草稿の段階なので、インフルエンサーの方の引用部分は、割愛しています。

 

昨夜から演劇関係のアカウントを拝見して、公演告知をツイッターでしている劇団は多くあります。しかし、公演情報を張り付けただけの固定ツイートでユーザーを観劇にまで連れて来れるでしょうか。情報を告知すれば、観客が劇場に足を運んでくれますか?

 

私が思うには、SNSで伝えるべきは、情報ではなく、情熱だと思います。情熱たっぷりに、ツイートをして、情熱を伝えたら、WEBの情報を見てもらえばよいのです。それでは、情熱を伝えるためには、どうしたらよいか。その為の、7つの方法です。

(1)情熱を言語化する。

情熱を言葉にしないと伝わりません。プロフィールに情熱を記載します。フォロワーに伝わるまで、PDCAを繰り返しましょう。プロフィールに情熱をこめましょう。

 

(2)フォロワーに絡む。

仲間内がフォロワーにいるときは、上手に絡みましょう。新規のフォロワーを仲間内に入れるためには、オープンでわかりやすいTLを心がけましょう。

※TLとはタイムラインのことです。

 

(3)タイムラインにこだわる。

演劇アカウントは、TLにこだわっていないアカウントが多数です。だからこそ、TLに情熱をこめて、アカウントを作ったら、強くなります。

 

(4)有名人とからむ。

エゴサーチしてRTしている有名人やインフルエンサーがいます。@ツイートで絡みましょう。RTされても、冷静に。この時、TLやプロフィールが汚れているとフォローされません。プロフィールとTLに情熱をかけましょう。
 

(5)告知と宣伝の違いを意識する。

告知は、選挙で言うと、立候補者の告知ボード。宣伝は、街頭演説です。ポスターを見て、投票する方もいると思いますが、無名の方が集票するには、街頭や集会で、情熱を訴えます。これが宣伝広報です。


(6)動かした情熱に燃料を与える。

フォロワーに情熱を伝えても、他人はいろいろなものに興味が行きます。
応援してくれるファンになってもらう為に、情熱に燃料を与えましょう。

こまめな活動報告です。プライベートな報告は不要です。

(7)一緒に成長する。

フォロワーと一緒に成長していく。フォロワーへメッセージを送りましょう。
アイドル戦略と同じやり方です。

 

以上、7つの方法で、告知から宣伝へアカウントを進化させていきます。

アクティブなユーザーがフォロワーになってくれて、さらにファンになってくれると思います。私も駆け出しブロガーです。一緒に成長していきましょう!

 

 

この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 (青春文庫)

この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術 (青春文庫)

 
SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方