東京雑記

東京を伝える。今を伝える。歴史になる。

東京グルメ うまい飯の探し方

 東京で初めてのデート。これはいろいろ検索や下見をして、挑んだ記憶がある。どこにホテルがあるのか、どこに飲み屋があるのか。流れで行ける公園があるのか。必然的に 渋谷、恵比寿、下北沢、吉祥寺等の昼から夜のコースが決まってくる。場数と言ってしまえばそれまでだけれども、それはそれで楽しかった。

 

さて、大人になるとさらに、チェーン店には行かない文化と遭遇することがある。年収500万円以上の方は、チェーン店には行かない。というか、客層の線引きであって、本当の高級店には年収500万円では、海外旅行にいく気概で3時間を過ごさなくてはならない。そこで、うまい飯の見つけ方の参考になれば、と思う。

 

 

東京グルメ うまい飯の見つけ方

検索で探せるか?

土地名 ジャンル おすすめ 検索ワードで探そうとしても、基本的には見つからない。アフィリ狙いのおすすめ10選がでてきて、中身も何もないサイトがでてくる。

グーグルMAPで近くの店を探せるので、トータルの土地勘を身に着けることができる。

 

食べログ・てりやき・グルメサイト検索

グルメサイトに掲載しない店もある。そういう紹介制の店を知っていると社会人としてはポイントは高い。難易度が高いので、まずは安くて、うまい店の見つけ方は、

星の数とコメント。あと高い店はうまい。すべてとは言わないけれども、星が多く、値段が高い店は、うまい。コメントを読み、気になる人は他の店のコメントも読む。どういう店にいく人か、数人でよい。

 

予約がとれる店か?

予約がとれない人気店というのもあるが、金曜日の18:30~21:30この時間帯をさけて、前もって、予約をしておけば、よいと思う。ふらりと立ち寄って、店に入る習慣が最近なくなったが、予約はしておく。

 

具体的にどうやって探すのか?

具体的には、店探しのテーマを決める。

女子会だったり、世界のグルメだったり、うまい肉だったり、食事のテーマを決めて、店を探す。そして、予約して、飛び込む。

 

店では何を食べるか?

まずは、「おすすめ」を食べる。おすすめは自信があるからおすすめにしている。おまかせで、適当に見繕って、おすすめ持ってきてよ、と言いたい。言えないけれども、これは馴染みの店にして、言ってみたい一言。

結論

 仲良くなってきたら、ぶらぶら散歩しながら、雰囲気のいいお店に突撃して、はしごする。それでまったりしていく。懐かしい。