東京雑記

東京を伝える。今を伝える。歴史になる。

激薦「大豆レシピ」ダイエットに挑戦

大豆を食べてダイエット

大豆は糖質が少なく、タンパク質が豊富である。そこで、大豆をお米の代わりに食べたら、痩せるかもしれない、と思いつき、まずは実験のために大豆をAmazonで購入。大豆の種類がいろいろありましたが、コメントの多い北海道産を選びました。他の種類で、5キロ、30キロなども安価で販売されていましたが、まずは1キロサイズでお試しをしたいと思います。1キロあたりは、お米と同じくらいの価格です。 

まめやの底力 北海道産大豆 1kg

水煮にして、あとはいろいろ味付け

スーパーでも水煮大豆が販売されていて、調理しやすいので、便利です。豆から水に戻して、煮て、タッパーしておく感じになります。容量もお米のように水で膨れます。

 

大豆料理を極める

「蒸し大豆を食べるだけ体改善!」するようなので、さっそく蒸し大豆を作ってみます。参考にしたレシピ本は"大豆ファースト”"大豆レシピ”

 

医者がすすめる"大豆ファースト" (主婦の友生活シリーズ) 体が変わる!  主食がわりの大豆レシピ (主婦の友生活シリーズ) 

主食を大豆にするだけ

「やせる」実感はまだありません。腸は調子いいですし、運動と合わせて、筋力はついてきています。動脈硬化老化予防にもなるみたいです。

主食を大豆にするだけで、こんなにメリットがある。自粛期間中は、お米を鍋で炊いて、食べていました。おいしくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。大豆に変えると、おいしいですが、お米のごはんよりはたくさん食べられない感じがします。

かなりガッツリ食べても、体重は増えません。でも、「痩せません」。

やはり「痩せる」には消費カロリーをもっと増やすか、摂取カロリーを落とさないと、「痩せる」ことは難しそうです。

 

※その他のダイエットの挑戦記事です。

tokyo-bbs.hatenadiary.jp