東京雑記

東京を伝える。今を伝える。歴史になる。

アニメ「進撃の巨人」感想

アニメ「進撃の巨人」をU-NEXTの見放題で、Season1~3を一気に視聴。

スマホでU-NEXTの視聴するときには、映像を低画質にすることをおすすめします。

 

U-NEXTを観る⇒ <U-NEXT>

 

今なら1か月のトライアル期間があります。詳しくは過去記事をご覧ください。

 

 【U-NEXT】の過去記事
tokyo-bbs.hatenadiary.jp

 

●アニメ「進撃の巨人」

進撃の巨人「?エレン」1/8スケールフィギュア 塗装済み完成品

エレン 

 

コトブキヤ 進撃の巨人 エレン・イェーガー 巨人Ver. ノンスケール プラモデル

進撃の巨人

 

アニメ「進撃の巨人」の感想。

一気に30時間。U-NEXTで観ました。そのあと漫画も呼みました。

考察・予想サイトが多くあるので、そういうものはそちらを読んでください。

よく読んでいくと、壁の中の歴史は、作り変えられた、とされていますが、マレーの歴史もグリシャとクーガーの会話で、そのマレーの歴史も作り変えられたと言っています。ということは、この悪魔の末裔という歴史も今後の展開で、ひっくりかえるかもしれません。

「巨人」の謎は物語の中で、明らかになってきました。ただそれが魔法なのか、科学なのか、これはまだ謎のままです。また、作者の意図はどうあれ、受け取ったメタファーは、これは兵器であり、肥大した人間社会そのもののメタファーでもあると思いました。

 

エレンの行動目的は「自由」です。家畜の人生でなく、闘う人類として生きること、それを象徴する「進め」という言葉。「進撃の巨人」のテーマとはまさにこの「進め」ということなのではないでしょうか。

 

今なら1か月のトライアル期間があります。詳しくは過去記事をご覧ください。 

 【U-NEXTの登録方法】の過去記事はこちら

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼