東京雑記

東京を伝える。今を伝える。歴史になる。

100円アフィリエイターの現場報告

どうも、はじめまして。

私の雑記記事ブログを読んでありがとうございます。

この記事は稼げていないアフィリエイターさん、ブロガーさんへの記事です。このワードでヒットしたということは、あなたは初心者か、中級者のブロガーかアフィリエイターさんですね。

私からの現場報告としては、まだ1年目です。A8.netのセルフバックで3万円程売上あり。あとはAmazonで5000円程の売上があります。まったく副収入にはならないレベルです。

 

amazon 世界最先端、最高の戦略

稼げない初心者から学ぶことはあるか?

まだ、あなたがブロガーを初めていない人なら、学ぶことは少しだけあるかもしれないです。それは、ブロガーやアフィリエイターで、稼ぐことは簡単ではない、ということです。稼げない、ということはありません。いわゆる検索流入をめざす「トレンドブログ」という形であれば、数か月以内にアクセスは増えていくと思います。しかし、トレンドブログでアドセンスを申請することは、なかなか難しいかもしれません。

私は、10年前にアドセンスを止められてしまい、申請ができません。新規アカウントをとればいいのですが、それはいつでもできることと思いますし、アドセンス1択での収益確保は、止められた経験者からいうと危険です。

「A8.net」でどう稼ぐか、これはアフィリエイターさんが力説しています。月3万円をまず目指しましょう!ということが叫ばれています。月3万円をめざすには、商材選びから入ります。私は今、ここでとまっています。

 

需要がありそうな、1000円程度のジャンルですと、検索ワードで狙いどころのあるワードもあるのですが、要するにターゲットではない人が流入してきてしまいます。

またカードや転職関連は、ライバルが強いです。SEO的に強いということでなくサイトの質として強いので、このジャンルで戦っても叶わない、と思いました。

 

いちばんやさしい新しいSEOの教本 第2版 人気講師が教える検索に強いサイトの作り方[MFI対応] (「いちばんやさしい教本」シリーズ)

 

私の戦略変更

そこで、私は戦略を考えました。「好きなことで生きていく」「老後の資産形成」という目的を見つめなおし、自分に何ができるか、と考えました。「書評」「劇評」「レビュー」ということであれば、自分の思ったことを書くだけでよいし、ある意味トレンド記事なのですが、アクセスを見ている限り、ロングテールになるという仮説を立てました。書評、劇評、レビュー、評判というワードで検索している人は、おそらくエゴサーチがほとんどではないか説もありますが、これは大人の考えです。大人は自分で見て、経験して、どんなに映画を見ていない人でも、40歳なら、100本以上は軽く映画を見ているし、本も100冊は読んでいるでしょう。演劇は100本見ているという人は、希少と推測しますが、映画や本やドラマについては、観ていると思います。

U-NEXTで映画を見て、ブログにレビュー書いて、U-NEXTへの導線にしておいて、Amazonを踏んでもらう導線を用意しておいたり。このあたりの導線づくりは個々にアレンジは必要と思います。

 

自分の資産価値はなんだろうか

時間は平等ということであれば、若い人より優れいている点は、過去の経験でしかなく、ただし、経験を売り物にして稼げるか、というとそういうふうには思えないです。1年ブログを書くという経験をしてみると、100記事が大変なことはわかりました。そして、100記事では足りないこともわかりました。キーワードのちりばめ方、そして、SEOでキャッチしたあと、どう読んでもらうか、そのあとに、どうアフィリエイトへつなげるためのクロージングを行うか。これはアドセンスでは培われません。アドセンス1択だとアクセス数を伸ばすために、危険なキーワードを使うようになり、正直ごみサイトしか生みません。資産にはなりません。

10年つかえるSEOの基本

 

20年後に資産なるブログとは?

個人の戦略として、20年後に資産になるブログとは何か、です。私ははてなを利用していますが、はてながなくなったら、ゼロになります。資産にするためには、オリジナルドメインを取得して、オリジナルサーバーでサイトを運用する必要があります。

この20年で起きたことは見てきました。ブログもユーチューブもアフィリエイトもSNSも淘汰の歴史です。

知っておきたいGAFAの戦略 Google、Apple、Facebook、Amazonは何を目論んでいるのか (TJMOOK)

 

週末4時間で稼げる方法

「週末4時間で稼げる方法」こんなタイトルの情報商材があったら、情弱さんには、売れるかもしれません。初心者の経験者としては、無理ですね。そんな方法はありません。私は、今、月100円をコンスタントに稼いでいますが、それでよければ教えます。ランニングコストは1万円以上です。毎月1万円の赤字です。

それでもやめないほうがいい

趣味でブログ書く人は、月1回か年数回です。しかも、ほとんど誰が読むかを想定していない内容です。初心者が意識することは書けることを書くことですが、それを誰にむけて書いているか、何について書いているか、ペルソナを決めて書くことがライティングスキルやキーワード選びを訓練することにつながると思います。

 

1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法

 

なお、写真はAmazonのアフィリです。今のAmazonアフィリは、一度、踏んだあとに何かを購入する必要があります。そのものを購入する必要はなく、踏んだあとに何かを購入するのです。現象としては、たんにAmazonサイトへ飛ぶだけになります。

 

サイト設計、デザイン、ライティング、キーワード

これらはとても必要だと思います。しかし、まずはコンテンツが必要で、コンテンツを貯めて、それらを整理して、マネタイズするときに、上記の再整理がおこなえればと思います。また、アクセスは、更新とメンテナンスを続けなくては、落ちます。100円サイトを100個つくれば、1万円になる、とかつては言われたことがありますが、グーグルのAIはすさまじい進化をしています。アドセンス狩りにあった経験でいうと、あっという間にゼロになります。

 

本日のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。いいね! と思っていただいたら、SNSでシェアいただけると幸いです。100円アフィリエイターの現場報告でした。この記事も中級者ならわかるように、導線確保のためのキーワード設計はしましたが、どうにも、導線づくりが間に合わないです。種まきの記事です。